あじさい

仕事が多忙で辛い時期、なかなかカメラに触れる機会がとれず、
会社にカメラを持ち込んで、仕事帰りに傘とカメラを持って、街を歩き回った一枚。
雨の雰囲気や、カメラを持つことが久々だったのもあって、この時のことはよく覚えています。